Seishi Ono's blog

Fugaces labuntur anni. 歳月人を待たず

MOOC

MOOCのことを最初に教えてくれたのは、千葉大学の土屋先生だが、彼とはインターネット構築の現場で知り合った。お互いに元々は、インターネットの専門家ではなかったが、1990年代に首を突っ込んだのである。 実のところインターネットは、世間に普及し、とう…

日本の高等教育機関の行く末

仕事柄日本の高等教育機関の現状には関心を持たざるを得ない。なにせ自分が明日も飯を食っていられるかについて悩まなければならない相手だ。しかし、それにしても世界の動向からあまりにも日本の高等教育機関の意識は遠いところにあるのではないのかという…

さくらのクラウドで ZFS RAID5 in FreeBSD-9.0

お盆休みの暇つぶしに、未だベータテスト中のさくらのクラウドを利用してFreeBSD9.0を使ってZFSを構築してみた。基本的には以下の Dan's ブログを参照したのだが、それだけではほんのわずかに足りず、悩んだところがあったので、自分自身のメモとして記録し…

「想定外」の哲学

つい先頃、防災の専門家の方から「想定外」について解説していただく機会があった。*1その方も元々は防災よりは情報の専門家であったため、最初に防災の業界に入ったときに、この「想定外」という言葉に戸惑いがあったようで、結局氏は「想定」とは情報の世…

PlayBookで遊んでみる

BlackBerry PlayBook 【16GB WiFi版 BlackBerry 新作タブレット】ブラックベリー プレイブック出版社/メーカー: RIMメディア: エレクトロニクス クリック: 35回この商品を含むブログ (3件) を見る 震災からこちらどうもものを書く気にならないし、元気も出な…

「労働力商品化の無理」の限界

先日久しぶりに恩師の研究会が行われた。偶然にも、先日来気になっていた、宇野弘蔵の恐慌論が話題になった。 恩師によれば、恐慌が、好況によってリソースを食い尽くした結果として起こるということは言えるだろう。しかし、そのリソースが不足する原因は、…

UW pineでメールを読む

もう20年も前、1990年代頃の事だったが、米国に留学する少女にpineの使い方を教えたことがある。留学先の学校のメーラがpineだったからだが、私も当時はあまり使ったことはなく、教えるより調べなければならないことが多かった。当時elmというMUAを使…

恐慌と「労働力商品化の無理」

宇野弘蔵の『恐慌論』によれば、恐慌が起こるのは資本主義システムが労働力までも商品化していることにそもそも無理があるからだと主張している。普通の商品であれば、必要ならたくさん作ることができるが、労働力は人間が提供するものなので有限であるとこ…

30年ぶりの宇野弘蔵『恐慌論』

恐慌論 (岩波文庫)作者: 宇野弘蔵出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/02/17メディア: 文庫 クリック: 14回この商品を含むブログ (10件) を見る宇野弘蔵の『恐慌論』は宇野理論を研究する場合の必読書のはずだが、私の指導教官はなぜかあまり読むことを薦…

久しぶりのNetbook

ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X出版社/メーカー: Asustek発売日: 2008/11/29メディア: Personal Computers購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (14件) を見る eee pc-901xは、買った当初キーボ…

今年の健康診断

この数年健康診断結果が良かった試しはなく、いつも要精密検査ばかりなのだが、面白いことに同じところでひっかかるわけではない。確か最初は心電図でそのときは慌てて医者に飛んでいったが、別段のことはなかった。翌年は血圧、次の年は眼底検査結果だった…

不快なものは取り締まる(岡崎図書館への不正アクセス)

時事問題にはあまり触れたくないと思っていたのだが、岡崎市の図書館で発生した不正アクセス事件は象徴的な問題を含んでいるようなので、自分の考えを整理しておきたくなった。三菱電機の作成した図書館管理システムの出来があまり良くないために、1秒に1回…

お盆休み

お盆休み中にやり残したことを色々片付けようとしたが、結局片付かない。何といっても昼からビールを飲んだりするから、これだけで、出きるはずの事も出来なくなる。若いころは昼からアルコール飲料を飲む人がいることに仰天したものだが、父が10年前になく…

日記とTwitter

このところTwitterでつぶやいていることが多い。そのうちまとめてこちらの日記にしようと思っていたが、振り返ってみて実のところまとめるような話は存外ない。それに加えて、後で日記にしようと思ってつぶやいたことも結局埋もれてみつけるのが面倒になって…

メタボ健診とデータ解析

昨今、メタボ健診の腹囲を巡る報道をいくつか目にした。そもそも腹囲は無意味であるという従来からの指摘と、女子の基準は,90センチからは10センチ減じて80センチにするという話があるようである。興味深いのは,いずれも最近行われた同じメタボ健診…

健康管理

いわゆるメタボ検診で「積極的指導」に該当してしまった。腹囲が制限値 を3センチほど上回り、血圧高め、糖尿値高めなのだそうである。これだけ見ると大変な肥満体質で、実際診断結果もそうなっているのだが、周囲の人にこの話をするとたいそうびっくりする…

新聞を読む

私の高校時代の愛読書に羽仁五郎の一連の評論があった。その中に新聞の読み方の話が何度か登場する。新聞を読むときは赤鉛筆と青鉛筆を持って読め。自分にとって良いと思うことがあれば赤線を引き、悪いと思うことがあれば青線を引く。そうして赤い線と青い…

正義と公正

最近の民主党の政治資金規正法違反事件などを仄聞する都度思うのだが、日本の司法システムは西洋的でありながら、その理念はどこか西洋から遠いところにある。それを未熟というか独自の文化というかは、シニカルにいわせてもらえば、見方の問題に過ぎない。…

今更ながらWillcom NS

私が20代の頃は、まだワープロも普及していない時代ですべての書類は当然手書きだった。その頃憧れていたものにシステム手帳があった。当時も今もシステム手帳は高価である。仕事を始めてしばらくしてシステム手帳を購入し、何はなくてもこれだけは持ち歩い…

クラウドの幻想

先日大阪で開催されたCUUA研究分科会で東京大学の安東先生は、かのリチャード・ストールマンの「クラウドは従来のすべての技術を包括する便利な言葉」という諧謔に満ちた言葉を引きながら「そこに新しいものは何もない。」と断じていた。先日IBMのテレビCMを…

Aamazon EC2でメールサーバを稼働させる

Amazon EC2は、よく知られているように丸ごとSpamhausでPBLに入れられている。AOLやhotmailなどSpamhausを参照していると思われるサーバから接続は軒並み拒否されてしまう。解決策としては、どこかのサーバにリレーをしてもらうことだが、できるだけお金は節…

Amazon EC2を使ってみる

さる学会の方から、できるだけ安いサーバでWebとメーリングリストを運用したいとの要望を受けたのでAmazon EC2などはどうだろうと思いさわってみることにした。このアマゾンのクラウドサービスは、一読しても理解しにくいテクニカルタームが頻出する。サービ…

電子書籍リーダーを使ってみる

amazon kindleが日本でも使えるようになったということで、早速1台取り寄せてこの3週間使ってみた。3Gで携帯電話網の通じているところであれば、どこでもコンテンツをダウンロードできる。これは限りなく便利だ。加えてトライアルで色々なものが購読できる…

Solaris 10 on ThinkPad T61そのII

Solarisをノートに入れるという作業は、単なるオタクな趣味でしかない。成功することは希だし、成功してもほとんどのデバイスは使えない。実用性はゼロに近い。ただ、苦労することによってSolarisの癖や特徴を知ることができるのは、サーバ管理者にとっては…

Willcom D4で動画を見る

Willcom D4は、私にとっては最早あまり活躍する機会のないデバイスになっているが、12万円も払ったのにやはり口惜しいところもある。そんなとき、ひょんなところからソースネクストの「超字幕」の映画を買うことになったので、これを入れて持ち歩いてみよう…

Solaris 10 on ThinkPad T61

最近暇にしていると言うよりは、(恐らく)ストレスから逃れるため、少し周りにあるPCをいじっている。そのうちPCの環境を壊してしまって大事な締め切りに間に合わなくなりそうになるとかいう悲哀はもちろん味わっている。そんな中、手元でWindows7 の評価用…

世界を記述する

かつての化学の初学者向けの教科書の定番であったライナス・ポーリング『一般化学』を、最近ひょんな事からもう一度入手する必要に迫られるということがあった。 アマゾンで探してみるともう絶版で、古書サイトでも一万円以上することがわかっていささか驚い…

NetBSD 5.0.1 on Eee PC901

Eee PC901には、Windows7RCを入れてみたり、Mint Linuxをいれてみたりしたが、あまりの遅さに結局あきらめてお蔵入りさせていた。ところが最近NetBSDのページを見ていたら5.0から対応しているかのような記述があったので、久々にNetBSDをさわってみる気にな…

休日はLinux II

休日まで仕事は持ち込みたくはないので、自宅ではLinuxを使うことにしている。私の場合、本当はBSDの方が手慣れているのだが、世の中のたくさんのアプリケーションがついてきてくれない。 ところが、一昔前ならともかく、今日Linuxをずっと使っていて、Windo…

夏目漱石の「猫」のラテン語文

この逸身喜一郎の「ラテン語のはなし」には、夏目漱石の「吾輩は猫である」の中に出てくるラテン語の話が紹介されている。「女は友情の敵」"Quid aliud est mulier nisi amicitiae inimica"の典拠は、逸身も発見できなかったとあったので、グーグルの書籍検…