Seishi Ono's blog

Fugaces labuntur anni. 歳月人を待たず

2009-04-12から1日間の記事一覧

理論の行方

1月のブログにコメントを寄せていただいた方からご紹介ただいたリー・スモーリンの『迷走する物理学』はやはり色々と考えさせられる本である。第一にこの本は超弦理論をわかりやすく教えてくれるという点で私はとても気に入っている。ブライアン・グリーンの…